2017.12.06 Wednesday 12:17

12月

今年もあと1月足らずとなりました。

ものを作る仕事は、外から見てどう見えるのか・・心のうちの葛藤をさらけ出すこともできず、今年ほど気持ちのモチベーションを維持していくことの難しさを感じた年はありませんでした。

そんなとき、励まし勇気づけてくれるのは、友人達や、お客さまからの温かい言葉でした。

どれだけ感謝しても感謝しきれないくらい心に沁みます・・。

 

以前、ものをつくるというのは生き方だからね・・と言われたことがありますが、本当に、ただキャンドルをつくっているというだけではなく、それによって出会うこと、考えること、起こることすべてを自分で選択してやってきたのだと思います。

これからもぶれることのないよう、軌道修正しながらやっていきたいと思います。

 

 

 

 


2017.12.02 Saturday 17:00

Candle Craft 2017

 

今年も12月16日(土)〜25日(月)まで東京日本橋のギャラリー砂翁でキャンドルクラフト展が行われます。

日本各地からキャンドル作家さんのオリジナルキャンドルが集まります。

今回も頑張って私も出展しますので、ぜひ見に行ってください!

11:00〜18:00(最終日16:00まで)

会期中無休です。

 

あわせて横島憲夫「あかりのカタチ」展も開催されます。

横島さんは彫刻家でもあり、キャンドル作りの職人でもあります。

トモスキャンドルクラフトを主宰される横島さんの教室で私はキャンドル作りを学びました。

素晴らしい空間をお楽しみいただけると思うので、ぜひ見に行かれてはいかがでしょうか。

 

 


2017.11.26 Sunday 12:21

糸島こよみ

 

先日、糸島こよみ舎さんが制作している、糸島こよみを買いました。

一年を約5日ごとの季節変化、72候で記したこよみで、糸島の生き物や風物詩、神話やお祭りを掲載しています。

 

糸島に住んで16年、自然のリズムの中で暮らしながら、季節の変化に寄り添っていくことの大切さを感じてきましたが、こよみをめくりながら、そのリズムを身近に感じることができればと思います。

 

 


2017.11.22 Wednesday 17:23

集中講座終了しました。

 

先週、5日間の初級、中級集中講座を行いました。

遠方から参加されたかたもあったので、限られた時間のなかで、できるだけたくさんの経験をしてもらいたいという気持ちもありました。

長い時間、本当にお疲れ様でした。

 

講習のあいまに一緒に仕事や家族のことを話しながら、私も長年感じてきたことを思い返し、自分自身気持ちを確認した時間でもありました。

ものをつくりだす仕事は、暮らしの中心におかないと納得のいくものができるはずがありません。

精神が自由でないと、自由な発想もできないとデッサンの先生に言われたこともあります。

まわりの人の協力があってこその仕事。

いつも、移り変わる環境の中で、自分と葛藤しながら、少しずつ前に進んでいくしかありません。

みんなそれぞれに、いろんなおもいを抱えながら頑張ってるんだとあらためて感じた時間でもありました。

 

 


2017.11.18 Saturday 16:08

寒くなってきました。

糸島の雷山千如寺の紅葉のピークも過ぎて、寒さが厳しくなってきました。

工房の薪ストーブにも火が入り、本格的な寒さの到来です。

 

 


2017.11.02 Thursday 23:31

kotohouse終了しました。

 

10月27日(金)〜29日(日)まで大宰府の koto houseさんで展示会させていただきました。

いつもながら素敵な空間で、搬入のたびに楽しみです。

 

来年より、新しい展開を考えていて、そのためにできるだけ自分の時間を確保していきたいと思っています。

今回の展示会もお任せして、合間を縫うように自分の時間を作っています。

 

 

 

 


2017.10.22 Sunday 14:27

キャンドルレッスンのご案内

11月14、15日に予定していました初級教室は、15日(水)一日に変更になりました。

10時から17時までになります。

一日で、シート、ホイップ、ディップ、モールドの4つの技法を使ってキャンドルを作ります。

クリスマス前なので、季節感を感じるものを作っていきたいと思っています。

材料も販売しますので、今年のクリスマスは手作りのプレゼントを差し上げるのもいいのでは・・・。

 

16、17日は石膏型の講習を予定通り行います。

講習希望のかたは

お電話 :092−327−3532

E‐mail :crearecandle@gmail.com

 

まで、お名前、ご連絡先を入れてお申込みください。

初級教室は準備の都合上、10月31日までにご連絡ください。

 

 

 

 

 

 

 

ディップの技法(例)

 

 

ホイップの技法(例)

 


2017.10.16 Monday 15:42

紅葉のランタン

 

ひと雨ごとに肌寒くなってきました。

先日までは暑い日が続いて、展示会の会場でもずっとクーラーが入っていましたが、この数日寒くなり、慌てて長袖の上着をだしました。衣替えの時期ですね。

 

この時期、気候が良いので、たくさんの展示会のご案内をいただいています。

いまは、博多阪急7階リビングフロアで、松山でお世話になった3ta2galleryさんの「風景のあるくらし」展が行われていて、5人の陶器やガラス、布小物の作家さんの作品が展示されています。

暮らしを感じられる、ぬくもりのある作品でした!

明日午後7時までです。

 

私も今月末の展示会にむけて準備中です。

糸島の雷山千如寺の大楓は樹齢400年といわれ、福岡県の天然記念物に指定されていますが、四季折々に美しく色を変える紅葉をモチーフにランタンをつくりました。

 

 

 

 

 


2017.10.12 Thursday 21:41

終了しました。

 

松山堂さんでの展示会が終了しました。

本当にたくさんのかたに来ていただいてありがとうございました!

今回、佐賀の陶芸家、山下寛兼さんとご一緒させていただいて、とても勉強になりました。

一度、気持ちをリセットして、新たな展開を考えていきたいと思っています。

今回のテーマは「月と灯り」。

月の満ち欠けのようにとけていくかたちをキャンドルで表現してみました。

 

 


2017.09.29 Friday 14:39

Tomo2017秋号

NPO法人はあーとスペースのフリーペーパーTomosの秋号が送ってきました。

代表の山本美也子さんのお母様の手作りのブルーのバラのリースにあわせてキャンドルを作ってほしいというリクエストにお答えして、作ったものです。

二羽の蝶を見ながら、亡くなった二人が見守っているよう・・・ととても喜んでくださいました。

 

 

 


<<new | 1 / 14pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.