2018.04.16 Monday 20:54

ライブのお知らせ

 

来月、5月27日(日)西中洲のGate'sビル7階にあるライブハウスで electric birds orchestra のライブが行われます。

キーボードの田中ひとみさんとお友達なので、昨年も春吉のニューコンボでのライブに行ってきましたが、心地よい、上質な時間を堪能することができました。

ニューコンボでも月一回のペースでライブが行われていて、次回は4月29日(日)。

やはりいい音楽はライブで聞きたいですね!

 

 

 


2018.04.02 Monday 10:59

4月になりました。

 

今年は急に暖かくなったせいか、可也山の桜がまだピンク色に染まっているのに、庭のチューリップが咲き始めました。

早いもので、今月末からもう連休が始まります。

それまでに、注文いただいたキャンドルを完成させて、新たな展開を考えています。

 

 

 


2018.03.23 Friday 17:59

花粉症

 

糸島もあちこちに白木蓮の美しい花が見られるようになりました。

来週には桜も開花しそうです。

 

それなのに、暖かい陽射しに誘われて外にでたとたん、くしゃみ、目のかゆみ、鼻水....と花粉症の症状が....。

声がかれて、頭痛と鼻水で夜も眠れず、ティッシュが手放せませんでした。

空気清浄機をフル稼働して、家の中でもマスクして、ようやく落ち着きましたが、外にでると、とたんにくしゃみが止まらなくなります。

 

今の時期、PM2.5や黄砂もまとまって可也山も霞んで見える日があります。

風の強い中、草むしりなどするんじゃなかった〜! と後悔しきりです。

 

 


2018.03.16 Friday 14:30

春が近づいてきました。

 

この時期降る雨を、花起こしの雨というそうです。

暖かくなって、色とりどりの花が咲き始めると、気持ちも晴れやかになってきます。

仕事の合間に、花といっしょにのびてきた雑草をとったりと、柔らかい日差しの下、土に触れるだけで無心になれます。

今年、いっぱいに花を咲かせたミモザの木には、ミツバチが来ていました。

 

注文を受けたキャンドル制作にむけ構想を描く今日この頃です。


2018.02.11 Sunday 12:49

冬季オリンピック

冬季オリンピックが開幕しました。

どんな競技でも、それぞれにドラマがあり、心に残るシーンがあって、どれだけ見ていても見飽きることがありません。

オリンピックは何があるかわからないと言われますが、メダルを期待されながら、獲得することができない選手、できる選手がいます。

オリンピックの舞台に立つまでの大変な努力があったとしても、運命の女神は誰に微笑むのか、誰にもわからない、予想のつかないドラマが、見る人の心に感動を与えます。

 

4年前のソチオリンピック、フィギュアスケート浅田真央選手のフリーの演技は今も忘れられないドラマの一つです。

ショートプログラムで16位と出遅れ、メダルは難しいと言われながら、フリーで最高の演技を見せてくれました。

ラフマニノフのピアノ協奏曲が叙情的で、流れるようにしなやかな美しい演技が感動的でした。

4分間の演技が終わった時には、涙があふれてとまりませんでした。

メダルはとれなかったけど、いつまでも記憶に残る演技でした。

 

どんな競技でも見るのは大好きで、夜中でも起きだしてみることがあります。

これから2週間オリンピックならではの感動を感じられるのが楽しみです。

 


2018.01.17 Wednesday 14:08

父母のこと

実家の父母が二人そろって弓道を始めて20年になります。

母は足腰の強化のため、片道1時間近くかけて、自転車で往復していました。

日々の練習は80歳を越える年齢には負担ではないかと心配しましたが、腕、胸、足腰の筋肉は、ゴムバンドでのトレーニングのかいもあって、硬く引き締まっています。

父が日頃言うのは、人のお世話にならないよう、人のお世話をするように・・。という言葉で、85歳になった今も、弓道の傍ら自治会の仕事を引き受けてやっています。

 

母は今年83歳になりますが、地道な努力が実り、5段の上の錬士という称号を持っています。

後輩の練習を見てあげたりと、人の役にたっていることが生きがいになっているようです。

苦労も多かったと思いますが、弱音をはかず、黙々と練習に励んでいる姿を見て、これからも上を目指して頑張ってもらいたいと心から願っています。

共働きで、母は毎日仕事をしながら家事をこなし、子供達を育ててきました。

頑固で我慢強く、怪我や骨折しても、体調を崩しても言わずに、こっそり病院に行きます。

さすがに年齢を感じることが多くなりましたが、身体に気をつけて元気で過ごしてほしいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 


2017.11.26 Sunday 12:21

糸島こよみ

 

先日、糸島こよみ舎さんが制作している、糸島こよみを買いました。

一年を約5日ごとの季節変化、72候で記したこよみで、糸島の生き物や風物詩、神話やお祭りを掲載しています。

 

糸島に住んで16年、自然のリズムの中で暮らしながら、季節の変化に寄り添っていくことの大切さを感じてきましたが、こよみをめくりながら、そのリズムを身近に感じることができればと思います。

 

 


2017.08.23 Wednesday 10:01

出会い

 

先日、以前にもご紹介したNPO法人はあーとスペース代表の山本美也子さんに依頼されていた、フリーペーパー「tomos」次号のキャンドルを納品しました。

その前にご主人と一緒に来てくださって、お話しする機会があったのですが、お二人の温かい人柄に感動して写真を撮らせていただきました。

 

ご主人の山本浩之氏は車いすマラソンのアスリートとして世界で活躍されていて、北京、ロンドン、リオネジャネイロのパラリンピックに出場されています。

 

tomosに掲載していただいたキャンドルの写真は、本ができたときにブログで紹介させていただきます。

 

 

 

 

 


2017.07.28 Friday 23:15

ひょうたん島公園のひまわり

 

昨日、猛暑の中、佐賀県のひょうたん島公園のひまわりを見てきました。

今年は開花が遅くてまだ三分咲きくらいだったけど、背丈ほどのひまわりの25万本の群落は圧巻です。

8月5日(土)、6日(日)はひまわりまつりが行われ、期間中、はさみの貸し出しも行っていて、ひまわりの摘み取りをして持ち帰ることもできるそうです。

 

一斉に太陽のほうを向いて咲き誇るひまわりのなかで、たまにあまのじゃくなひまわりが反対をむいていたり・・。

それぞれに表情があって面白いです。

 

 

 

背丈ほどのひまわりの中を歩いていると、昔みたイタリア映画の「ひまわり」を思い出しました。

戦争で引き裂かれた夫をソフィア・ローレン演じる主人公がロシアまで探し求めて行く、せつない映画ですが、画面いっぱいのひまわりの花と、ヘンリー・マンシーニの音楽は胸に残ります。

涙で目をはらしながら見た映画です。

 

 

 

 

ひまわり園の横ではこんな綺麗な蓮の花もみられます。

 


2017.07.24 Monday 11:18

夏の収穫

毎日暑い日が続きます。

毎朝、畑や植木鉢に水やりをするだけで30分。汗だくです。

家のまわりは花や野菜との区別がつかなくなるほど雑草がのび、ひと月に一回は草刈り機が必要になります。

夏になると、もっと涼しくて虫のいないところに行きたいと思うけれど、雨が降るごとに大きく実る野菜は愛おしく思います。

今年もグリーンカーテンで家の西側にゴーヤを植えました。

鈴なりにできたミニトマトはアイコという品種で、実が厚く甘みがあります。

辛い青唐辛子とオクラも植えました。

暑い夏は、こんな夏野菜を小さく切って調味酢につけて、冷やしていただくと、食欲増進です。

お気に入りは大川市の酢つくり300年という蔵元、庄分酢の「美味酢」。

酢の物嫌いの主人が毎日食べてくれます。ちりめんじゃこやすりごまをたっぷり入れると、まろやかになります!

 

 

 

 

 


<<new | 1 / 5pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.