2019.11.08 Friday 17:23

湯布院

 

湯布院駅から車でほど近い民泊、「アビタ阿礼居/habitat alley」こちらの塩谷さんとは知り合って20年以上になります。

自宅を民泊にされたことを聞いて早速うかがったのが今年の初夏。

本当に久しぶりで、懐かしくて、時間を忘れて遅くまで語りあかしました。

手つくりの温泉のお風呂も気持ちがよくて、お部屋も綺麗で清潔、何より隠れ家的な空間が心地いい!

キッチンもついているので、食材を買い込んでいくのがいいですね。

 

11月21日(木)はバンドネオンの大久保かおりさんのソロライブもこちらで行われるそうです。

 

ご予約・お問合せ  アビタ阿礼居 090-2584‐2858(シオタニ)

          由布市湯布院町川南1590-1

          yufu.habitatalley.inn@gmail.com

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019.11.02 Saturday 15:51

侍展

 

ももちの福岡市博物館で11月4日まで開催中の「侍展」にぎりぎりになって行ってきました。

国宝や重要文化財の甲冑や刀剣が展示されるとあって、平日にもかかわらず会場には行列ができていました。

 

刀剣のことはよくわからないのですが、その由来を知ってから見ていくと興味がわいてきます。

熱心にメモをとっている刀剣女子ほどではありませんが、刀と太刀の違い、反り、刃紋の違いなど聞くとどんどん知りたくなってきます。

 

博物館が所蔵している、黒田筑前守圧切長谷部は、織田信長が所有していたということや、それにまつわる話、圧切と言われる由来も聞いて、興味深い品でした。

 

会場入ってすぐに展示してあったのは、糸島地方の豪族のものであったと言われる、元岡古墳に出土した庚寅銘太刀で、金象嵌という手法で、刀の背の部分に純金で文字が刻まれていました。

福岡で3年かけて保存処理作業を行ったという太刀は、テレビや新聞でも話題になりましたが、実物を見る価値はありました!

久しぶりにいい展覧会を見ました。

 

 

 

 

 

 


2019.10.24 Thursday 11:26

コンサートのお知らせ

 

11月17日(日)14:00 START

ホテル日航福岡 夜間飛行にて TEA TIME CONCERT が行われます。

友人の田中ひとみさんのピアノと、岡本恵子さんのヴォーカル。

ちょっと贅沢な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。


2019.10.22 Tuesday 12:44

秋の香り

 

 

 

 

久しぶりに可也山に登ると息切れがして、何度も足を止めながら、やっぱり身体動かさないとだめだな~と筋肉の衰えを感じています。

友人ともメールでやりとりしながら、靴はカタチより歩きやすくて軽いもの、バッグも金具のないナイロンの軽いものよね~なんて言いながら、こうしてオバサン化してるのねと悲しくなってしまいます(涙)

 

気力、体力ともに維持できるよう、また山登りにチャレンジしながら、自然のエネルギーをいっぱいに感じていきたいと思っています。

道すがら、金木犀の甘い香りがしました。

風の心地よい季節です。

 

 


2019.10.02 Wednesday 09:24

秋のコンサート

 

朝夕涼しくなってきて、秋も近づいてきたこの時期。

コンサートや展示会のお知らせを何枚もいただきます。

暑かった夏が過ぎて、風が心地よくなってくると、外へ出て、素敵な絵や音楽に触れたくなります。

忙しい日々のなかで、少しの時間をつくって、五感を研ぎ澄ましてみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

今年、リニューアルした福岡市美術館。

現在、特別展ギュスターヴ・モロー展(10/1〜11/24)も開催中です。

 

 

 


2019.09.07 Saturday 13:46

女子会

 

工房にこもって日々制作をしていても、ときどきは日ごろの鬱憤をはらすため、女同士であれこれとおしゃべりしながら気分転換したくなるものです。

人生経験豊かなお姉さま方達とのおしゃべりは、あらゆる人生の場面を生き抜いてきた女の強さを感じます。

私がちょっと気弱なことを言おうものなら、きつい言葉が返ってきます。

でもいつも心配してくれて、励ましてくれる人達。

いつも背中を押されてばかりですが、お腹を抱えて笑える大事な時間を共有できる仲間です。

 

昨日は三瀬峠の山奥にひっそりとたたずむ珈道庵という珈琲屋さんまでドライブしました。

途中、不安になるほどの細い道を奥へ奥へと進み、やっとたどり着いたお店は新しい木の香りと、珈琲の香りが漂うセンス溢れる素敵な空間でした。

小川のせせらぎを聞きながらいただく珈琲の味は最高です。

森林浴をしながら、気持ちもリフレッシュ。

時間を忘れるひとときでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019.06.03 Monday 19:45

ジャム作り

 

 

毎年、この時期はジャム作りをします。

今年は裏庭の枇杷が豊作で、虫食いやカラスに食べられる前に実をとって、仕事の合間にコトコト煮詰めてジャムをつくりました。

ついでにご近所からいただいた甘夏でマーマレード。

お隣からたくさんいただいたあんずであんずジャム。

手作りは面倒だけど、ぐっと甘みを抑えて冷凍し、毎朝ヨーグルトにかけていただきます。

 

 

 


2019.05.08 Wednesday 12:49

令和

 

 

連休の間に元号が平成から令和になりました。

一連の儀式を見て、上皇さまや新天皇の言葉を聞きながら、常に自分の心の中で大事にしておきたいものが何かと

いうことを考えました。

 


2019.04.11 Thursday 13:57

可也山

 

糸島富士ともいわれる可也山に初めて登ったのは18年前、糸島に移り住む直前でした。

当時はまだ体力もあり、山頂から見る志摩の景色を見渡しながら、新しい土地での大きな夢に胸がいっぱいになったのを覚えています。 

 

糸島での暮らしが始まり、朝、カーテンを開けると窓いっぱいに可也山が広がって、季節ごとに様々な景色を見せてくれます。

でも時間の経過とともに窓から見える可也山や糸島の自然は景色でしかなく、少しずつあのときの感動が薄らいでいき、色あせて、現実だけが残って、感動を忘れていくような気がしました。

 

感動は種火のように、いつまでも心の中にくすぶり残っていくと思っていたのに。

 

昨日、誘っていただき再び可也山に登りました。

想像より体力も落ちていて息切れしそうでしたが、何とか山頂まで登ることができました。

そこから見える景色は18年前と変わらず美しい志摩のままでした。

 

時間とともに変わったように感じたのは、糸島ではなく自分自身なのではないかと感じた瞬間でした。

時間がたっても変わらないもの、大事にしていきたいものを、自分の中で変わることなく持ち続けながら日々を大切にしていきたい。

まわりに流されることなく、孤独であっても心は自由でいたい。

人のこころに響くものをつくりたい。

新たな気持ちでまたスタートです。

 

 

 

 

 

 


2019.02.20 Wednesday 10:49

身体のために

 

この年齢になると中性脂肪や血糖値は気になってきます。

野菜や果物を多くとり、バランスよく食べることには気をつけていますが、運動となると寒い時期には強い意志が必要です。

一日一回のウオーキングとできるだけ身体を動かすことを心がけています。

 

先日、たくさんのアスリートからも支持されている、フィジカルトレーナーの第一人者がかいた本を読みました。

自宅でも簡単にできる運動法が書かれています。

これまで近くの公民館でバトミントンをして足首を骨折したり、ジムで膝を痛めたりしてきましたが、間違った常識がかえってよくなかったことがわかります。

ストレスからの肩こり解消法などもかかれていて、さっそく実践しています。

寝つきもよくなり、睡眠の質もよくなった気がします。

看護師のかたにもいろいろアドバイスをいただきながら、自分の健康を一番に考えたいと思っています。


<<new | 1 / 7pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.