2019.04.11 Thursday 13:57

可也山

 

糸島富士ともいわれる可也山に初めて登ったのは18年前、糸島に移り住む直前でした。

当時はまだ体力もあり、山頂から見る志摩の景色を見渡しながら、新しい土地での大きな夢に胸がいっぱいになったのを覚えています。 

 

糸島での暮らしが始まり、朝、カーテンを開けると窓いっぱいに可也山が広がって、季節ごとに様々な景色を見せてくれます。

でも時間の経過とともに窓から見える可也山や糸島の自然は景色でしかなく、少しずつあのときの感動が薄らいでいき、色あせて、現実だけが残って、感動を忘れていくような気がしました。

 

感動は種火のように、いつまでも心の中にくすぶり残っていくと思っていたのに。

 

昨日、誘っていただき再び可也山に登りました。

想像より体力も落ちていて息切れしそうでしたが、何とか山頂まで登ることができました。

そこから見える景色は18年前と変わらず美しい志摩のままでした。

 

時間とともに変わったように感じたのは、糸島ではなく自分自身なのではないかと感じた瞬間でした。

時間がたっても変わらないもの、大事にしていきたいものを、自分の中で変わることなく持ち続けながら日々を大切にしていきたい。

まわりに流されることなく、孤独であっても心は自由でいたい。

人のこころに響くものをつくりたい。

新たな気持ちでまたスタートです。

 

 

 

 

 

 


2019.02.20 Wednesday 10:49

身体のために

 

この年齢になると中性脂肪や血糖値は気になってきます。

野菜や果物を多くとり、バランスよく食べることには気をつけていますが、運動となると寒い時期には強い意志が必要です。

一日一回のウオーキングとできるだけ身体を動かすことを心がけています。

 

先日、たくさんのアスリートからも支持されている、フィジカルトレーナーの第一人者がかいた本を読みました。

自宅でも簡単にできる運動法が書かれています。

これまで近くの公民館でバトミントンをして足首を骨折したり、ジムで膝を痛めたりしてきましたが、間違った常識がかえってよくなかったことがわかります。

ストレスからの肩こり解消法などもかかれていて、さっそく実践しています。

寝つきもよくなり、睡眠の質もよくなった気がします。

看護師のかたにもいろいろアドバイスをいただきながら、自分の健康を一番に考えたいと思っています。


2019.01.26 Saturday 18:30

冷え込みました。

 

昨夜から糸島も冷え込んで、雪もちらつきはじめました。

朝から薪ストーブ全開です。

 

こんな日には暖かいぜんざいが食べたくなり、コトコト小豆を煮込みはじめ、昼食にはお腹の中でした。

もともと実家の母が甘党で、ぜんざいやおはぎをいつも手づくりしていましたが、ときどき甘いものがむしょうに食べたくなるのは、母と同じです。

 

 

 

 


2018.10.17 Wednesday 14:48

デッサン展始まりました。

 

 

21日(日)まで糸島市伊都郷土美術館で裸婦デッサン作品展がおこなわれています。

絵を教えている先生や美大出身のかたもたくさんおられますが、その中に混じって私も出展させてもらいました。

20人の会員が出品しています。

 

 

伊都郷土美術館  糸島市前原東  ☎092-322‐5661

 

 

 


2018.09.19 Wednesday 21:18

サラダ

 

 

 

料理通としても知られる伊丹十三の本を読んで、サラダを美味しく食べたいと思い、畑のサニーレタスやミニトマトをたくさん入れて、ボールいっぱいのサラダを毎日2人で食べて、この夏少しだけダイエットしました。

 

野菜はサニーレタスにトマト、ふかしたさつまいも、ブロッコリー、玉ねぎ、ゴールドキウイ。

ドレッシングは、オリーブオイルにレモンを絞り、黒酢、ニンニク、塩、コショウ、マスタード、砂糖少々。

最後にパルミジャーノチーズをすりおろすだけ。

 

これだけサラダを食べると、おかずの量が減って、ちょうどいい感じ。

あとは運動を欠かさず、体力を維持できるようにしなければ・・。

この仕事は身体が資本。

夏のあいだストレスで、胃が痛む日が多かったけど、人に会って話をしたり、メールでやりとりしたり・・そんなとき気持ちがほっこりします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2018.09.17 Monday 11:28

裸婦デッサン展のお知らせ

   

 

来月10月16日(火)より 21日(日)まで裸婦デッサン展が行われます。

私は長い間デッサン会をお休みしていましたが、今月久しぶりに描いてみました。

造形のために始めたデッサン・・やはりこれが基本だと改めて感じ、月一回鉛筆を走らせることを楽しんでみようと思っています。

写真は5分で描いたクロッキー。

描きこむのでなく、瞬間的に感じたことを短時間で描くのが私には向いている気がします。

 


2018.09.11 Tuesday 11:36

涼しくなりました。

 

ブログを書くようになってからどのくらいになるのか・・

Facebook や インスタグラムもやっていないし・・ほとんど知っている人がいないところからはじまって、最近は少しずつアクセス数が増えているようです。

お客様や知り合いからも読んでいますと言われることがあって、誰かが読んでくれていると思うと嬉しいものです。

キャンドルに関することであったり、何気ない日常のことが多いのですが、全部ではありません。

私も腹がたって叫びたくなったり、悲しくて泣きわめいたり、苦しくて耐えられないほど胃が痛んだり・・・そんなこともあります。

この一、二年はそんなことも多かったけれど、出会えてよかったと思う人との出会い、この仕事を選んでよかったと思う納得の一瞬があるから頑張れます。

そう思いながらこのブログを書いています。

 

これから工房での教室、10月の糸島応援プラザでの教室展と12月の一日教室とあわただしくなります。

エンジンフル稼働で頑張らなければ・・・。


2018.09.07 Friday 11:17

読響コンサート

 

実家の父の友人でもあり、私の仲人でもあったかたのご子息が出演しているので、お誘いいただいて昨日、読売日本交響楽団のコンサートに行ってきました。

会場は満席で、素晴らしい演奏に拍手が鳴りやみませんでした。

前半のチャイコフスキーのヴァイオリン協奏曲は神尾真由子さんのソロ。

チャイコフスキー国際コンクールで優勝し、世界で活躍する実力と、ストラディバリウスの深い音色に拍手が鳴りやまず、オーケストラなしでのアンコールに答えてくれました。

ラストはクラシックに詳しくない私でも知っているラヴェルのボレロ。

何度もCDで聞いているこの曲を生で聞くことができ大興奮でした。

 

教室に加えて来月はデッサン展、キャンドル展と9、10、11月の予定が詰まってきました。

楽しいこと、素敵な人に出会うことが、いい流れを呼んでいるように感じます。

 

 

 


2018.08.18 Saturday 12:16

2018夏 4大惑星ウオッチング

 

 

 

 

 

近くの志摩中央公園に移動式天文台「いとしま天文台」がきていることを知り、日が暮れて7時半ごろ行ってきました。

火星、木星、金星、土星の4つの惑星が同時に見られるのは珍しいそうで、現地で「いとしま星空ナビゲーター」のみなさんに説明してもらいながら、終始大興奮でした。

 

西の空にひときわ明るい星が金星。肉眼ではわからなかったけれど、月と同じように満ち欠けがあるそうで、天体望遠鏡で見ると半月のように見えます。左に移っていくと、月の左下に木星が見え、周りには4つの衛星が見えました。

左に移って南から南東の空には土星が見え、まわりの輪まで綺麗に見えて、図鑑でみる星を実際に見ることができて大興奮でした。

その左にはオレンジ色に輝く火星。

 

夏休みということもあって子供たちもたくさん来ていましたが、ナビゲーターのかたの、星にもそれぞれ個性があるんですよという言葉に、宇宙におもいをはせ、もっと月や星のことを知りたくなりました。

 

写真は月の写真。クレーターまで綺麗に見えます。クレーターには天文学者や科学者の名前がつけられているそうです。

日本人学者の名前もいくつもあるそうですよ。

 

 

http://poi.hoshinavi.net/

 

 

 


2018.08.17 Friday 10:38

PCの引っ越し

10年以上使っていたPCから大きな音がしだして、もう限界かも・・壊れるかもしれない・・と不安になり、中身が消えてしまう前に

と、あわてて電気屋さんに駆け込み、新しいPCに買い換えました。

お盆前から面倒くさいセットアップに苦労しています。

 

中身の引っ越しはまだ残っていますが、とりあえず必要なものから・・。

今はパソコンよりタブレットのほうが多いみたいですが、並べて見てみると、画像が本当に綺麗だし便利。

これから綺麗な写真をブログでアップしていけるよう頑張ります!

 

 

 


<<new | 1 / 7pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.