2019.04.12 Friday 20:55

シェルキャンドル

 

 

数日前、久しぶりに砂浜を歩いてみました。

夕方6時ごろには潮も引いていて、散歩している人はほとんどいませんが、穏やかな波の音と風が心地よく、気がつけば、かなりの距離を歩いていました。

砂浜にはわかめも打ちあがっていました。

 

工房では定番でしたが、しばらくお休みしていた、シェルキャンドルとサンドキャンドルの制作を再開しました。

数人のかたからお問合せいただいていたので、久しぶりに工房に展示しています。

 

今年のGWは10連休。4月27日から5月6日まで休まずOPEN予定です。

 

 


2019.03.28 Thursday 21:41

ランタンキャンドル

 

工房でも一年を通して作っているランタンキャンドル。

定番の志摩の夕日から始まって随分種類も増えました。

季節ごとに使っていただいているお客様もいらっしゃって、本当に嬉しく思っています。

 

最初の写真3枚のランタンキャンドルはカップキャンドル2個付きで3500円。

最後の星空のランタンはひとまわり大きくて、カップキャンドル2個付きで5800円です。

ご遠方のかたはお送りすることもできますが、在庫がない場合は制作に時間がかかりますのででご了承ください。

 

 

tel&fax  (092)327-3532

 

E-mail   crearecandle@gmail.com

 

 


2019.03.05 Tuesday 19:12

制作

一昨年から制作していたキャンドルがやっとできました。

 

あるお店のオリジナルキャンドルをつくる仕事で、お店のイメージにあわせて試作を何度も繰り返してきました。

自分の作品として好きなようにつくるのと違って、注文はイメージをつかむのが難しく、こだわりがある店であればあるほど

OKがでるまでに時間がかかります。

途中で諦めたくもなるけれど、最後に喜んでもらったときは、心から良かったと思えます。

 

日々の雑事に追われて、どうしても集中できず、イライラがつのってしまうこともありますが、期待して待っていてくれる人がいるからこそ、どんなに気持ちが揺らいでも、やり通すことができるのだと思います。

一つ一つの仕事を丁寧にやっていくことを心がけながら、また次の仕事に取り組んでいきたいと思っています。

 


2019.02.17 Sunday 12:12

少しずつ

 

少しずつ気温が上がってきたせいか、庭のミモザの花が咲き始めました。

椿の花にはメジロが来ています。

春がだんだん近づいてくる気配を感じながら桜のランタンをつけてみました。

暖かいピンクの濃淡で浮かび上がってくる桜の花は一年を通して人気です。

 

 


2019.02.11 Monday 21:35

Club C FUKUOKA

 

WITH THE  STYLE FUKUOKA の Club C のパーティー終了しました。

 

 

 

 

シャンパンにシガーと食事、コーヒーとチョコレート、チーズ、クラシックと素敵なパーティーでした。

チョコレートのブースには博多チョコレートショップ3代目でフランス、マレ地区に Les Trois Chocolats をオープンした

佐野恵美子さんが来られていてお話を伺うこともできました。

 


2019.01.29 Tuesday 10:36

Club C FUKUOKA

  

 

世界最高基準の飲食文化を紹介するパーティーイベント「Club C FUKUOKA」が

2月10日(日) ホテル「WITH THE  STYLE FUKUOKA」(福岡市博多区博多駅南)で開かれます。

 

頭文字にCがつく、シャンパーニュ(Chammpagne)、コニャック(Cognac)、クラシックモルトウィスキー(Classic Molt Whisky)、カクテル(Cocktail)、チョコレート(Chocolate)、コーヒー(Coffee)、チーズ(Cheese)、シガー(Cigar)

の厳選品を同ホテルの特製料理とともに提供されます。

 

各ジャンルの第一人者を招いてのセミナーやトークショー、クラシック(Classic)音楽の生演奏もありますので、興味のあるかたぜひご参加ください。

 

「福博ツナグ文藝社」主催

お問合せは Bar Higuchiまで

電話:092-271-6070

詳しくはチケットぴあ(Pコード:641-670)

 

私もキャンドル(Candle)ということで少しお手伝いさせていただきます。

 

 

 

 


2019.01.28 Monday 15:02

ロウについて

 

ロウという素材は奥深いものです。

微妙な顔料や染料の温度や量の違いで様々な色や模様ができることがあります。

偶然にできた模様が面白くて実験するのも楽しみの一つです。

 

単に着色するというだけでなく、色で遊んでみるという捉え方はキャンドルつくりをもっと楽しくしてくれそうな気がします。

 

 

 

 

 

 


2018.12.15 Saturday 10:21

2018 キャンドルクラフト展

 

 

 

この時期、毎年恒例のキャンドルクラフト展が東京、日本橋のギャラリー砂翁で行われます。

私も出展していますので、ぜひ足をお運びください。

 

2018 キャンドルクラフト展

12月16日(日)〜24日(月)会期中無休

11:00〜18:00(最終日16:00まで)

東京都中央区日本橋1-3-1 渡辺ビル1階 03-3271-6693

 

 

 


2018.11.04 Sunday 17:06

キャンドル

 

月の満ち欠けをモチーフにした Phases。

 

 

溶けていくと、こんな形に・・・。

 

 

Form軍安Δ老いロウでできていて、中に溶けていきます。

 

 

 

 

お問い合わせ:  crearecandle@gmail.com

                          (092)327-3532

 

 

 


2018.11.04 Sunday 16:44

キャンドル

 

掲載していただいた、Form。

裏と表はこんなデザインになっています。

 

 

 

 

溶けていくとこんな形に・・・。

 

 

色が変わると見え方も変わります。

 

 

 

こちらも掲載していただいた Form検

 

お問合せ: E‐mail    crearecandle@gmail.com

                  (092-327-3532)

 

 

 

 


<<new | 1 / 10pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.