2019.11.11 Monday 21:31

次のステップへ

 

先日、旅行情報誌のかたに取材に来ていただきました。

糸島は本当にたくさんのお店やレストラン、工房が増え、わたしも知らないところが、たくさんあることを知りました。

18年前の糸島とは変わったようです。

のんびりした田園風景は、どんどん土で埋め立てられ、住宅が立ち並び、道路ができ、また新しい店ができる。

時がたてば変わっていくのは仕方のないことなのでしょうね。

 

写真を撮る時間がなかったのですが、知り合いのお宅をお借りして、10月中旬に一日だけの展示会をしました。

ほかの場所でということの難しさと、自分自身のキャンドルについてもいろいろと考えさせられた展示会でした。

自分が本当につくりたいもののために次のステップへ踏み出すことが、どれだけ大切で、意思を強く持たなければならないか。

人に理解してもらうより先に、自分がつき進んでいくしかないということを感じています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


2019.11.08 Friday 16:14

湯布院

 

先日、久しぶりの湯布院、空想の森アルテジオに行ってきました。

音楽にまつわるアートを集めたミュージアムや、カフェ、ショップなど、上質な時間を過ごすことができる素敵な場所です。

ミュージアムは著名な画家の絵だけでなく、絵や音楽に関する本も手に取ることができ、街の中の喧騒を忘れて、ゆっくりとした時間と、緑に囲まれた湯布院の静寂と澄んだ空気感を感じることができます。

 

Pロールをはじめとするスウィーツの美味しいことは言うまでもありませんが、私のお気に入りは地鶏を使ったドライカレー。

口の中で転がる食感がやみつきになります。

 

五感を研ぎ澄ませ、贅沢な時間を過ごすことができる場所です。

湯布院に行かれたら、ぜひ立ち寄ってください!

 

www.artegio.com/

 

 

 

 

 

 


2019.11.02 Saturday 16:22

 

黒のキャンドルは光を透過しにくいのですが、あかりを灯すと暖かく、モダンな雰囲気です。

シンプルで、花や食器、テーブルクロスの邪魔をしないので、テーブルセッティングなどにもよく使われます。

これからの時期、パーティーなどの集まりにも映えるのではないでしょうか。


2019.10.09 Wednesday 12:09

原点に戻って

 

 

 

キャンドルの線の美しさにこだわって作っていた時期がありました。

シンプルなカタチほど、つくるのは難しい。

少しの線の歪みが一目でわかってしまうから。

でもテーブルセッティングやインテリアとの組み合わせのなかで、しっかりと存在感を発揮してくれるキャンドルでもあります。

 

少しずつ日が短くなってきました。

キャンドルのあかりを灯して、心穏やかな自分の時間をつくってみるのもいいものです。


2019.07.27 Saturday 11:46

蝶のキャンドル

 

蒸し暑い日々が続き、クーラーがフル稼働の毎日。

毎年この時期はキャンドルをつくるのも汗だくですが、パワー全開で頑張っています。

 

蝶のキャンドルシリーズの新作、人気のベージュでつくりました。

 

 

 

 


2019.06.30 Sunday 09:53

ふるさと納税

 

 

糸島市も梅雨入りし、蒸し暑い日が続いています。

 

この度、糸島市ふるさと納税の返礼品として、こちらの2点の作品を出品させていただくことになりました。

「祈り」と「トルソ」。どちらもとても思い入れのある作品なので嬉しく思っています。

 

福岡県糸島市の楽天ふるさと納税サイトからご覧いただけます。


2019.06.20 Thursday 17:04

終了しました。

 

日曜日のウィスキートーク福岡は1800名限定を大幅に越え、大盛況のうちに終了しました。

一年に一回この日を楽しみに毎年キャンドルを購入してくださるかたもいらっしゃって、続けていくことの大切さを感じます。

また来年にむけて頑張っていきます!

 

 


2019.06.15 Saturday 11:38

森のろうそく屋展

 

東京日本橋のギャラリー砂翁にて富良野ニングルテラスの「森のろうそく屋展」が月曜日より始まりますので、お近くの方、東京へ行かれる方はぜひ見に行かれてくだい。

2019.6.17(月)〜22(土)会期中無休

11:00〜18:00(最終日17:00)

 

お問合せ:ギャラリー砂翁  03-3271-6693  http://www.saohtomos.co

 

 

明日はウィスキートークイベント…追い込みで、制作、梱包、ディスプレイの準備に一人追われています。

イベントの場合、ほとんどが力仕事で、重い荷物の上げ下ろしで大変です。

なんとかお天気は持ち直しそうでほっとしていますが、明日は朝から一人福岡市内まででかけていきます!

 

 

 

 

 

 

 


2019.05.29 Wednesday 19:44

バラのランタン

 

課題でもあったバラのレリーフのランタンができました。

ご注文もいただいていたので、ここはなんとしてもつくらねばと…粘土と悪戦苦闘して,やっとかたちにしました。

ぜひ見にきてください!

 


2019.05.13 Monday 10:52

ウィスキートーク福岡

 

 

 

連休中、連日テレビから流れる旅行や行楽に出かける家族連れの映像をうらやましく思いながら見ていました。

工房をOPENする前は福岡市内に住んでいましたが、2週間に一度、週末に一泊で主人の実家に行くのが慣例になっていて、16年間連休に二人で一度も旅行に出かけることはありませんでした。

 

糸島に来てからは仕事中心の生活になり、時間をみつけては友人とでかけるのが一番の楽しみになりました。

キャンドルを通して出会った人達との時間はかけがえのないもので、大事にしていきたい宝物です。

人生、折り返し点を過ぎて、自分のことをもっと大事にしてあげたいと思っています。

応援してくれる人たちのために、自分のために頑張っていきたいと思います。

 

さて、いつも応援していただいている、Bar Higuchi の樋口さんが主催するウィスキートーク福岡が今年も6月16日(日)に電気ビル共創館で行われます。

近年のウィスキー人気で、年々、入場者数が増えています。興味のある方、ぜひお問合せください。

イープラスやチケットぴあで販売していますが、工房でも取り扱っています。

1800名限定、当日券の販売はありません。

 

お問合せ: クラブバッカス実行委員会 福博ツナグ文藝社   0120-959-667

 

 

 

 


<<new | 1 / 11pages | old>>
 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.