2017.06.04 Sunday 09:56

tomos創刊

トラックや自動販売機、テレビのCMでも飲酒運転撲滅を訴えるこのステッカーを目にされたかたも多いのではないでしょうか。

2011年、山本寛大(かんた)さんとその友人の二人の高校生が飲酒運転で亡くなり、その直後から、お母さんの山本美也子さんは、メディアへの出演、イベント、800回をこえる講演活動を通じて飲酒運転撲滅を訴えてこられました。

私も先週、免許更新したばかりですが、飲酒運転はまだまだ減っていないという話がありました。

気持ちを引き締めて、免許証を持つことの責任を重く受け止めたいと思っています。

 

山本美也子さんとの出会いは、もうすぐ寛大さんの7回忌という頃、キャンドルをお礼に差し上げたいと工房を訪ねてくださったことでした。

明るい笑顔の素敵な女性でしたが、飲酒運転で息子さんを亡くされた深い悲しみと、同じ思いをする人達をなくしていきたいという強い意志を感じました。

 

NPO法人はあーとスペース代表として活動されている山本さんが、もっと幅広く思いを伝えていくために、飲酒運転をなくすための企業の活動などを紹介している「tomos」というフリーペーパーを発行されました。

その創刊号に桜のランタンが掲載されています。

ぬくもりを感じるその写真はご主人が撮ったものだと聞きました。

工房にもフリーペーパーをおいています。

 

 

heart-space.net/

 

 


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.