2018.05.17 Thursday 11:21

大宰府

 

昨日は大宰府天満宮で行われている、フィンランド 夏の気配展を見てきました。

フィンランドとつながりの深い二人のアーティストの陶芸と写真という二つの表現での展示会で、マリメッコのデザイナーだった、石本藤雄さんの実のかたちをモチーフにした大皿や立体作品は斬新で刺激的でした。

とくにその色彩の豊かさは、北欧ならではの独特のものではないかと思います。

陶芸という手段で、こんなに素晴らしい表現ができるなんて、いろんな可能性が追求できるんだとモチベーション上がりましたョ!

 

 

 

 

津田直さんの写真は、単なる風景ではなく、樹木や新芽など、自然に対する写真家の眼差しを体感できる作品ばかりでした。

とくに大宰府天満宮の文書館という空間のなかで、いろんな視線から作品を見ることができるよう展示されていて、これまでにない写真展でした。

 

 

 

大宰府、フィンランド 夏の気配。2018.5.12〜7.1

石本藤雄 陶展  実のかたち  宝物殿企画展展示室

津田直 写真展  辺つ方の休息 文書館

 

 

 

 


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.