2018.08.18 Saturday 12:16

2018夏 4大惑星ウオッチング

 

 

 

 

 

近くの志摩中央公園に移動式天文台「いとしま天文台」がきていることを知り、日が暮れて7時半ごろ行ってきました。

火星、木星、金星、土星の4つの惑星が同時に見られるのは珍しいそうで、現地で「いとしま星空ナビゲーター」のみなさんに説明してもらいながら、終始大興奮でした。

 

西の空にひときわ明るい星が金星。肉眼ではわからなかったけれど、月と同じように満ち欠けがあるそうで、天体望遠鏡で見ると半月のように見えます。左に移っていくと、月の左下に木星が見え、周りには4つの衛星が見えました。

左に移って南から南東の空には土星が見え、まわりの輪まで綺麗に見えて、図鑑でみる星を実際に見ることができて大興奮でした。

その左にはオレンジ色に輝く火星。

 

夏休みということもあって子供たちもたくさん来ていましたが、ナビゲーターのかたの、星にもそれぞれ個性があるんですよという言葉に、宇宙におもいをはせ、もっと月や星のことを知りたくなりました。

 

写真は月の写真。クレーターまで綺麗に見えます。クレーターには天文学者や科学者の名前がつけられているそうです。

日本人学者の名前もいくつもあるそうですよ。

 

 

http://poi.hoshinavi.net/

 

 

 


Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.