2015.10.11 Sunday 19:26

手紙



今はメールで気軽にやりとりできるようになり、手紙を書くことも少なくなった。
仕事のやりとりや、友人との近況報告で毎日のようにメールしているが、時間を短縮できるし、便利なツールとして欠かせない。

ただ今でもお世話になったかたや、キャンドルをお送りするときは一緒に手紙を同封することにしている。
下手な字でも自分の字で、自分の言葉で感謝の気持ちを伝えたいから・・・。
それは子供のころから父が手紙を書く姿を見てきたからだろう。
父はとても達筆で美しい字を書く。
贈り物にも丁寧に心のこもった手紙を添えていた。
私も父から手紙をもらったことがあるが、とてもあたたかく心に響き、父が私のことを思いながらペンを走らせる様子が頭に浮かんだ。

先日、ネットで文具店でも見つけられなかった木製のペン軸を見つけ購入してみた。
数百円のものだが、インクをつけて書くと書きやすく、かすれ具合も味があっていい。
万年毛筆はカートリッジ式のもので、筆で書いている感覚。
小学生で書道をやめてしまった私には書きづらいが、父のような美しいつづけ字やくずし字が書けるよう練習してみたいと思い使いはじめた。
辞書を引きながら、読む人の顔を思い浮かべながら手紙を書くことを習慣にしてみようと思う。
 

Comment:
Add a comment:









 
CALENDAR
NEW ENTRY
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
MOBILE
LINK
RECOMMEND
SEARCH
OTHER

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.