2018.04.16 Monday 20:54

ライブのお知らせ

 

来月、5月27日(日)西中洲のGate'sビル7階にあるライブハウスで electric birds orchestra のライブが行われます。

キーボードの田中ひとみさんとお友達なので、昨年も春吉のニューコンボでのライブに行ってきましたが、心地よい、上質な時間を堪能することができました。

ニューコンボでも月一回のペースでライブが行われていて、次回は4月29日(日)。

やはりいい音楽はライブで聞きたいですね!

 

 

 


2018.04.15 Sunday 19:36

Primitive

 

この数年、プリミティブな文様に憧れて、ノートに下書きもせず、思いつくままに線を描いています。

それをキャンドルに置き換えて、頭の中で空想しながら、好きなラインを自由に描いていくと、最終的に描き始めの線とつながるのが不思議です。

シンメトリーではないカタチも、こだわりをなくして自由な発想で作ってみようと思い始めてからつくるようになりました。

このキャンドルは中に溶けていくと、その模様が浮かび上がってきます。

色によって見え方もそれぞれに違って温かみのあるキャンドルです。

 

 

 


2018.04.07 Saturday 12:07

ウィスキートーク福岡2018

 

今年も6月の第3日曜日(父の日)に九州最大のウィスキーの祭典ウィスキートークが開催されます。

オリジナルボトルは、このウィスキートーク福岡に来場された方に限定販売(総本数超過の際は抽選)を軸にリリースされます。

 

希少なウィスキーと同時にラベルも様々なシリーズでラインナップされていて、コレクターの方にも人気です。

 

私は、イベント主催されている Bar Higuchi さんとの出会いで、この世界を知りました。

ウィスキーのみならず、このラベル一枚一枚がアートです。

ラベルのコレクターのかたにもお会いして、この世界の奥の深さをあらためて感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 


2018.04.02 Monday 10:59

4月になりました。

 

今年は急に暖かくなったせいか、可也山の桜がまだピンク色に染まっているのに、庭のチューリップが咲き始めました。

早いもので、今月末からもう連休が始まります。

それまでに、注文いただいたキャンドルを完成させて、新たな展開を考えています。

 

 

 


2018.03.23 Friday 17:59

花粉症

 

糸島もあちこちに白木蓮の美しい花が見られるようになりました。

来週には桜も開花しそうです。

 

それなのに、暖かい陽射しに誘われて外にでたとたん、くしゃみ、目のかゆみ、鼻水....と花粉症の症状が....。

声がかれて、頭痛と鼻水で夜も眠れず、ティッシュが手放せませんでした。

空気清浄機をフル稼働して、家の中でもマスクして、ようやく落ち着きましたが、外にでると、とたんにくしゃみが止まらなくなります。

 

今の時期、PM2.5や黄砂もまとまって可也山も霞んで見える日があります。

風の強い中、草むしりなどするんじゃなかった〜! と後悔しきりです。

 

 


2018.03.16 Friday 14:30

春が近づいてきました。

 

この時期降る雨を、花起こしの雨というそうです。

暖かくなって、色とりどりの花が咲き始めると、気持ちも晴れやかになってきます。

仕事の合間に、花といっしょにのびてきた雑草をとったりと、柔らかい日差しの下、土に触れるだけで無心になれます。

今年、いっぱいに花を咲かせたミモザの木には、ミツバチが来ていました。

 

注文を受けたキャンドル制作にむけ構想を描く今日この頃です。


2018.03.03 Saturday 19:27

椿のランタン

 

メダルラッシュに沸いた冬季オリンピックは、たくさんの感動のドラマを見せてくれました。

スポーツの素晴らしさをあらためて感じた17日間でした。

 

以前からリクエストをいただいていた椿のランタンできました。

 


2018.02.15 Thursday 09:53

色について

 

新作を作るとき、粘土でカタチをつくりながら、同時に色も考えていきます。

ワックス専用の顔料や染料を溶かしたロウに混ぜ、色を見ながら調整していきます。

 

中間色が好みなので、少なくとも3〜4色は混ぜてつくりますが、色によって発色に時間がかかるものもあるので、それも頭にいれて調合します。

顔料、染料もそれぞれに特徴があって、バランスよく使い分けることが必要です。

新作のため、春らしい鮮やかな色をつくっています。


2018.02.11 Sunday 12:49

冬季オリンピック

冬季オリンピックが開幕しました。

どんな競技でも、それぞれにドラマがあり、心に残るシーンがあって、どれだけ見ていても見飽きることがありません。

オリンピックは何があるかわからないと言われますが、メダルを期待されながら、獲得することができない選手、できる選手がいます。

オリンピックの舞台に立つまでの大変な努力があったとしても、運命の女神は誰に微笑むのか、誰にもわからない、予想のつかないドラマが、見る人の心に感動を与えます。

 

4年前のソチオリンピック、フィギュアスケート浅田真央選手のフリーの演技は今も忘れられないドラマの一つです。

ショートプログラムで16位と出遅れ、メダルは難しいと言われながら、フリーで最高の演技を見せてくれました。

ラフマニノフのピアノ協奏曲が叙情的で、流れるようにしなやかな美しい演技が感動的でした。

4分間の演技が終わった時には、涙があふれてとまりませんでした。

メダルはとれなかったけど、いつまでも記憶に残る演技でした。

 

どんな競技でも見るのは大好きで、夜中でも起きだしてみることがあります。

これから2週間オリンピックならではの感動を感じられるのが楽しみです。

 


2018.02.06 Tuesday 13:29

寒くなりました。

  • Author : creare
  • 0

     

    今朝は工房の周りも雪が積もり、道路が凍結しました。

    風の強い志摩地域では珍しいことです。

    この時期は外に出かけることも少なく、家にこもりがちですが、こういう時こそ自分の暮らしを見直してみるのもいいのかもしれません。

    以前から溝が少なくなって気になっていた車のタイヤを取り換え、面倒で炊飯ジャー任せにしてしまったお米炊きを土鍋に戻し、一日少しの時間でも本を読む時間をつくることにしました。

    本棚を整理や食器棚を整理し、展示のほうも春にむけて模様替えを考えています。

    キャンドル作りも、考えるだけでなく、とりあえず手を動かしてみる・・・やることは増えるばかりですが、一日一日大事にしたいと思っています。

     

    友人に勧められて2日で読んだ東野圭吾の「手紙」泣けました。

     


    <<new | 2 / 16pages | old>>
     
    CALENDAR
    NEW ENTRY
    ARCHIVES
    CATEGORY
    COMMENT
    PROFILE
    MOBILE
    LINK
    RECOMMEND
    SEARCH
    OTHER

    (C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.